ホーム > ハウスクリーニング > ハウスクリーニングによる電気代の節約

ハウスクリーニングによる電気代の節約

エアコンはフィルターだけ掃除をしても、吹き出し口やカバーの奥にはカビやほこりが残ったままになっています。
これは臭いの元となったり、アレルギーの原因となったりします。

そして意外にも電気代がアップすることにもつながっているのです。内部が汚れているエアコンは、必要以上に負荷がかかることによって電気代が高くなっています。

自分ではきれいにできない内部を、ハウスクリーニングできれいにしてもらうことによって、エアコンの効きもよくなり電気代も節約することが出来るのです。